新着情報

『TonerSaver』を東京都が主催する展示会に出展します

『TonerSaver』を東京都が主催する展示会に出展します

株式会社スプライン・ネットワーク(東京都渋谷区、代表取締役社長:雪野 洋一)は、都内中小企業の新規性の高い優れた新商品の普及を支援する「東京都トライアル発注認定商品」に選定されたTonerSaver(トナーセーバー)を、東京都が主催する展示会に出展することをお知らせします。展示会は、20141015()?16()に東京都庁で開催され、カタログをはじめ、印刷サンプルや説明パネルによりTonerSaverの効果を確認できます。

 

    展示詳細

1   日程

20141015 ()?16 ()

9時?17 (16日は15時までの予定)

2   会場

東京都庁第二本庁舎 1F南側

都庁への交通は http://www.metro.tokyo.jp/ANNAI/TOCHO/annaizu.htm

3   展示内容

2014年度「東京都トライアル発注認定商品」

TonerSaverを含む15商品 (物品13、役務2)

    「東京都トライアル発注認定商品」とは

東京都の中小企業の新規性の高い優れた新商品の普及を応援するため、都が新商品を認定してPR等を行うとともに、都の機関が随意契約にて試験的に購入し評価をする商品のことです。平成21年から開始された本制度(「東京都トライアル発注認定制度」)は今年で6回目となり、83件の応募の中から外部専門家等による厳しい審査を経て15件が認定製品(または役務)として選ばれました。

 

詳しくは、東京都のウェブサイトをご覧ください。

http://www.sangyo-rodo.metro.tokyo.jp/shoko/sogyo/trial/index.html

 

    TonerSaver」に関して、詳しくは弊社ウェブサイトをご覧ください。

  製品紹介オフィスの印刷コストを最大75%削減

http://www.tonersaver.jp/products/


 ≪導入実績SOHOから大企業まで、800社、55万ライセンスの導入実績

http://www.tonersaver.jp/case/


 ≪無償評価版ダウンロード製品版と同機能、無料でお試し可能!

http://140.227.20.69/wp/secure-tonersaver/download/

 

■   株式会社スプライン・ネットワークについて

 当社は、IT業界の経験豊富な出身者が中心となって20021月に設立されたデジタルドキュメントソリューションのリーディングカンパニーです。長年培ってきたプリンタードライバーの技術を生かしたTonerSaverは、世界各国で特許を取得し、業界トップシェアを誇ります。TonerSaverに加え、デジタルドキュメントに関連する様々なソフトウェアソリューションを自社で手掛け、開発からマーケティング、販売、サポートまで一貫してビジネスを展開しています。

 

■   お問い合わせ

株式会社スプライン・ネットワーク     http://140.227.20.69/wp/

TonerSaver についての詳しい情報はこちらから http://www.tonersaver.jp/

e-mail: sales@140.227.20.69

Phone: 03-5464-5468(部門代表) Fax: 03-5464-5458

150-0002 東京都渋谷区渋谷2-16-5 マニュライフプレイス渋谷8F

 

* TonerSaver は、株式会社スプライン・ネットワークの登録商標です。

ページトップへ