新着情報

トルコNAKRA社と販売代理店契約を締結

トルコNAKRA社と販売代理店契約を締結



株式会社スプライン・ネットワーク(東京都渋谷区、代表取締役社長:雪野 洋一)は、当社の主力製品であるTonerSaver 4 (トナーセーバー4) の海外における販売に関して、トルコの首都アンカラに本社を置くNAKRA社とトルコ国内における独占販売代理店契約を締結し、本日より販売を開始したことを発表しました。


NAKRA社は2008年にトルコの首都アンカラに設立され、当初よりプロジェクトマネージメントやインテグレーションサービス、ソフトウェアの受託開発、ハードウェアやソフトウェアの調達などを主な業務としています。2014年からは政府や公共機関に対してサービスやソフトウェアを提供したり、大手企業と戦略的パートナーシップを締結したりなど、幅広く活動しています。NAKRA社について詳しくは次のサイトをご覧ください。 http://www.nakra.com.tr/


NAKRA社のチェアマンであるスアット・デュラナイ氏は次のように述べています。

「NAKRA社は、トルコ国内におけるトナーセーバーの独占販売権を得ることができ、とても光栄に思います。この新しいパートナーシップにより、トルコ市場にすばらしいソリューションをもたらすことができるようになりました。スプライン・ネットワークが開発した、プリンターのトナーを削減するソフトウェアソリューションは、政府や企業のICT部門に大幅なコスト削減の可能性を提供するものと期待しています。」


また、当社社長の雪野洋一は次のように述べています。

「NAKRA社とのパートナーシップにより、ソフトウェアによるトナーコスト削減ソリューションを、トルコの政府や公共機関、企業の皆様に提供できることを大変うれしく思います。TonerSaverは、簡単に効果的に印刷コストの削減に貢献できることが受け入れられ、すでに800社、110万ライセンスの導入実績があります。NAKRA社には、親日国であるトルコ市場におけるTonerSaverの独占販売代理店としての活躍を期待しています。」


TonerSaverは、レーザープリンターやインクジェットプリンターのトナー/インクの消費量を1%刻みで最大75%まで削減することのできる、Windows用ソフトウェアです。アプリケーションから印刷コマンドを実行後、スライドバーで希望の削減率を設定するだけで、高品質な仕上がりを維持しながら、印刷コストを効果的に削減します。また、印刷ジョブごとに詳細なログを記録することができるので、コスト管理や情報漏洩抑止に役立てることもできます。TonerSaverは世界6か国で特許を取得しています。TonerSaverに関する詳しい情報は、次の製品サイトをご覧ください。http://www.tonersaver.jp/

ページトップへ